スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶二つの神

Screenshot_2014-12-24-20-14-44.png
やったぜ。
そして今気がついたけどオクケンチーじゃなくマンケンチーも出るのかよ・・・
ということでイザナミ見事ゲットしましたよ
初の超絶だけあってこれは嬉しい

これで火属性不足が解消されるといいね
あとクソカマキリをぶっ潰せる

この後レッドオクケンチー目的で野良に潜ったらもう1人出ました
正直2人目はいらねえ



後タイトルには二つの神
ということは



Screenshot_2014-12-25-21-08-15.png
ツクヨミ入手成功
こっちの方が嬉しい 一番欲しかった降臨キャラだからめちゃくちゃ嬉しい
まさかこんなに早く手に入るとは思わなかった


そんなわけで超絶キャラが2日で2人加わりました
Screenshot_2014-12-27-15-53-58.png
獣神玉0個になっちゃったけどね
でもツクヨミは可愛いから獣神玉なんか惜しまず使った

と言った具合のモンスト近況でした








城プロは丸亀城が来ました
キャプチャ
特に何も考えずに築城しまくってた時に出ちゃったから
SS撮るの忘れた
あと見えにくいけど首里城も出ちゃった

果てしなくどうでもいいけど首里城は実際に行ったことあるよ
特に面白いことは無かった。赤かった。



さらにどうでもいいけど丸亀城がこいつらにしか見えない
d14e018d-6fdb-4568-8d73-868df99e39dc.png
どっちも小さいとかどうとか言ってるし





続きでイザナミとかの豆知識紹介
かなり長いから暇な人は読むとどんな神なのか分かるかも



モンストの現時点の超絶キャラ
イザナミ、クシナダヒメ、ヤマトタケル、イザナギ、ツクヨミは
よく色んなゲームとかで見るけどどんなやつ?という人への簡単な紹介
あと自分なりに要訳してるから間違ってる部分もあるよ

一応名前の漢字は話によって違ったりするから全部カタカナで

まずイザナミとイザナギ
イザナミとイザナギは名前が似てて間違いやすいけど
女の人がイザナミ、男の人がイザナギでどっちも神様
さらに兄妹で夫婦という関係の2人

日本を作ったり色んな神様を生み出したと言われてて
神様を生み出すときに「カグツチ」
という燃えている神が生まれてイザナミが火傷を負って
それが原因でイザナミは死んでしまう(これに怒ってイザナギがカグツチを殺す)
死んでしまい黄泉の国へ行ってしまったイザナミを諦めきれず
イザナギが黄泉の国まで行って戻ってきてくれとイザナミに言うけど
イザナミは黄泉の国の食べ物を食べてしまった者は元の世界には戻れないと
伝えるけどそこを何とかできないかとイザナギが言うと
「黄泉の国の神様に話してみるから待っていて、但しその間私の姿は決して見ないで」
と言ってその場を去るけどいつまで待っていてもイザナミが戻ってこなく
姿を見るなという言いつけを破りイザナギがイザナミの姿を覗きこむと
イザナミは肉が腐り蛆が湧いてる悍ましい姿になっていた
その姿を見てしまい怖くなってイザナギは逃げ出すが
姿を見られた羞恥心でイザナミが追ってくる
そこでイザナギは黄泉の国との境を大きな岩で塞いでイザナミから逃れられた
これによって黄泉の国と地上が分けられたとかなんとか
岩を挟んでイザナミが
「お前が約束を守らない酷い人なら
  これから毎日お前の国の人間を1日1000人殺してやる」と言ってくる
これに対してイザナギは
「それなら私は人間が滅びぬよう1日1500人を生み出そう」と言い
この会話を最後に日本で最初の夫婦は別れた
そしてイザナギは黄泉の国はろくでもない所だった、体が汚れたから洗おうと
体を洗ったら左目からアマテラスオオカミ、右目からツクヨミノミコト
鼻からスサノオノミコトが生まれましたとさ



というのがイザナミとイザナギのお話
イザナミが死と関係してることが多いのはここから
イザナギが逃げ出した姿はP4のイザナミが近いんじゃないかなと思う


クシナダヒメとスサノオ
イザナミの一件が終わった後にイザナギが
アマテラスは高天原(神様が住んでる場所)
ツクヨミは夜の世界、スサノオは海の管理をするように言って任せるけど
スサノオはそんなの嫌だ、母親のイザナミがいるところへ行きたい
と任された仕事をせず泣いてばかりだったことにイザナギが怒って
スサノオを高天原から追放し、追放された後の話
スサノオは神様だけどクシナダヒメは一般人

高天原を追放されて出雲に来たスサノオの前に
泣いている夫婦と1人の女の人が現れる
夫婦は毎年ヤマタノオロチという怪物に自分たちの娘が食われていて
ここにいるクシナダヒメが8人いた娘で
最後の1人で今年も娘が食べられてしまう時期が近く、それで泣いていると話す
哀れに思うと同時にクシナダヒメに一目惚れをしたスサノオは
クシナダヒメとの結婚を条件にヤマタノオロチを倒してくると言い
夫婦はこれを承諾
スサノオはクシナダヒメを櫛の姿に変えて自分の髪に刺して
ヤマタノオロチと戦い、天羽々斬を使いヤマタノオロチの討伐に成功
その後クシナダヒメを元の姿に戻し2人は結婚して
2人の住む場所として須賀に宮殿を建てて暮らしましたとさ

クシナダは何もしてない本当にただの一般人
この話は大神とかにもあるね


ヤマトタケル
ヤマタケは神じゃなく人間
簡単な話はあんまり無くその生涯自体が話になっているから
調べてみるといいかも




ツクヨミ
アマテラス、スサノオとは兄妹で夜の世界の管理を
イザナギから頼まれた神様
ただし古事記にツクヨミのことはほとんど書かれて無く夜の世界を管理している神
とだけあって性別もどっちなのか明確な表記が無い
日本書紀にはツクヨミの話があるからそっちを紹介

ある日アマテラスはツクヨミにウケモチノカミのところへお使いを頼まれる
ウケモチノカミは食物を司る女神でツクヨミ様が高天原から来るからには
最高のおもてなしをしなくてはと張り切っていた
ウケモチノカミのところにツクヨミが来ると
美味しいものをたくさん用意しましたので召し上がって下さいと言うけど
ツクヨミの前のテーブルには皿しかなくてどういうことかとツクヨミが思っていると
ウケモチノカミが大地に顔を向けて「来い来い来い」と言い始め
次に皿に向かって「出ろ出ろ出ろ」と言うと口から穀物を吐き出す
これにツクヨミが驚いていると
次に海に顔を向けてまた同じことをし、皿に今度は魚を吐き出す
更に今度は山に顔を向けて同じことを、今度は山の獣が皿に吐き出される
吐き出された食物を見て「こんな物食べられるか!」とツクヨミは
ウケモチノカミを剣でズタズタに斬り裂いて殺してしまう
高天原に戻ったツクヨミはアマテラスに
「姉さんあいつとんでもなく下品な女でした」と報告すると
アマテラスは
「それが彼女の最高のおもてなしだったのに斬り殺すなんてとんでもない
  もうお前の顔なんか見たくない!」
と言ってツクヨミと決別することになる
こうして昼と夜が生まれたという話がある

その後斬り殺されたウケモチノカミからは稲や大豆が発生して穀物の元になったとか



5人+αの紹介はこんな感じ
ヤマトタケルは兄を殺したとか色々あったけど話が長く
上手くまとめることができなったよごめんね


日本の神話は調べてみると結構ゲームとかとイメージ違ったりするから
面白い、読むと時間が溶ける

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
言葉を入れるとその言葉が
含まれてる記事を検索するよ
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。